創業明治43年 丹波篠山ならではの食材を提供し続けてまいりました

店舗からのお知らせ

2017年丹波黒枝豆生育レポート第3弾

ついに明日が丹波篠山黒枝豆の販売解禁。ここ篠山では朝晩めっきり涼しくなり、名物である霧がたちこめる日も多くなりました。
季節とともに畑の雰囲気もがらっと変わり、葉は若々しさが失われた一方、前回のレポートから、2週間しか経っていないのに、サヤはぷっくり膨らんでいます。これなら解禁日にも充分間に合いそう!
黒枝豆のサヤはこれからも、日に日に膨らみ、赤っぽくなっていきます。当店の黒枝豆の発送は、粒がぷっくりと膨らんで、甘味ものる、来週から本格始動の予定です!ご予約いただいたお客様は今しばらくお待ちいただければ嬉しいです。
黒枝豆の様子 黒枝豆の様子 黒枝豆の様子

2017年丹波黒枝豆生育レポート第2弾

9月も半ばとなりまして、丹波篠山黒枝豆の販売解禁まで、あと2週間程度となりました。
先週末の台風時は、ここ篠山から見るとど真ん中な進路。大きくなればなるほど、黒枝豆の株は強風に弱いのだそうで、「倒れちゃたらどうしよう」と本当に心配しましたが、一晩明けてみると、大きな被害も無さそうでホッとした次第です。

さて、台風を乗り越えた黒枝豆の株は高さ1M程度。大きな葉をかきわてみると、びっしり鈴なりについたサヤが現れます。
そのサヤはペチャンコではありますが、黒枝豆の特徴でもあるうぶ毛に覆われ、大きなものでは、7cm程度の大きさまで成長。
今からが粒が日に日に膨らむ時期ですので、これは例年どおり10月中旬には皆さまに「美味しい枝豆」をお届けできるのではないでしょうか…。
次回は販売解禁直前の10月初旬にレポートさせていただきますので、お楽しみに! 黒枝豆の様子 黒枝豆の様子

2017年丹波黒枝豆生育レポート第1弾

お盆で賑わう丹波篠山から平成29年黒豆畑からレポート第一弾をお送りします。
真夏の太陽を浴びて、黒枝豆の株は順調に育っています。お盆のこの時期は、黒枝豆は花盛り。花の時期に土が乾燥すると実のつきがよくないとのことですが、今年は夕立が多く、その心配はなさそうです。
大きな株をかきわけると、枝の分岐に花をたくさんつける姿に一安心。黒枝豆の花は、その大きな葉に似合わず、小さく控えめ、色は紫色の蝶形。よく見るととても可愛い形をしています。
次回はこの小さな花が、サヤになるころに、ご報告いたします!
黒枝豆の様子 黒枝豆の様子 黒枝豆の様子

カレンダー
  • 今日
  • 臨時休業日

●営業時間/
火、水、土:9:00-17:00
月、木、金、日:9:00-19:00
●年中無休(元旦のみ休み) 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

丹波篠山特産 紹介&レシピ

篠山食料品店Yahoo!店

ページトップへ