創業明治43年 丹波篠山ならではの食材を提供し続けてまいりました

早生黒枝豆 初黒(はつぐろ) 篠山産500g 【~7/20】

価格: ¥850 (税込)
[ポイント還元 8ポイント~]
予約期間: 2018年07月01日00時00分~
2018年07月19日23時59分
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

早生黒枝豆の第一弾。ほどよい歯ごたえ

一般に黒枝豆(黒豆枝豆)と呼ばれる「本黒」と言われる品種は10月に収穫時期となりますが、「早生種」は夏から秋にかけ栽培される黒枝豆の総称です。
「初黒」は7月に収穫を迎える早生種の中でも早い品種。
「初黒」は黒豆としても収穫される「本黒」と違い、枝豆用の品種となります。この時期ならではで、小粒ながら、小粒ながら、黒豆らしく茶色いうぶ毛を持ち、しっかりした風味。枝豆に近い「カリッと」した食感は、ビールとの相性も抜群です。

黒枝豆

早生黒枝豆栽培

丹波黒枝豆「本黒」と比べると、小ぶりの株ながら、ぎっしりとついたサヤには黒枝豆らしいうぶ毛がたくさんあります。
収穫時期は7月上旬から下旬ころとなります。
栽培量が限られるため、予約販売とさせていただきます。着日の指定はできませんが、採れたての黒枝豆を産地から直送いたします。

 

篠山の丹波黒枝豆について
丹波篠山で「黒枝豆」として売られているものは、通常丹波黒枝豆の「本黒」という品種になり、枝豆としての収穫時期は例年10月初旬~末日頃です。市内では販売解禁日も設けられ、早生種とは明確に区別されています。
早生種は、主に枝豆用に栽培される品種で、7月上旬から10月までいくつかの種類が栽培されています。初黒は写真のとおり、本黒のように大粒ではありませんが、早生種も10月に近づくほど、粒が大きい品種となり、食感、味も「本黒」に近づきます。
当店でも10月上旬まで、順次3~4品種の早生黒枝豆を販売予定です。


●お届け可能期間 7月下旬ころまで。着日指定はできませんが、都合が悪いお日にちがございましたら、申し込み時のフォームにご記入ください。
●産地:丹波篠山産
●内容量:500g袋入り(鮮度保持パック)
●クロネコヤマトクール宅急便を利用させていただきます。

他にも関連商品がございます

カレンダー
  • 今日
  • 臨時休業日

●営業時間/
火、水、土:9:00-17:00
月、木、金、日:9:00-19:00
●年中無休(元旦のみ休み) 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

丹波篠山特産 紹介&レシピ

篠山食料品店Yahoo!店

ページトップへ